皮脂の不足

肌荒れがひどいと見た目にも悪いので、誰でもすべすべしたお肌に憧れます。一般的にはクリームを塗ったりして肌荒れを防いだりしますが、根本的に治すには肌荒れの基礎知識を知っておく必要があります。まず肌荒れの原因ですが、皮脂の不足というのが大きな要因の一つになっているのです。皮脂が不足すると、お肌の水分が逃げやすくなってしまうからです。女性のお肌はもともと男性に比べて皮脂が少なく、年齢的にも20代中頃から特に減少します。目の周りのお肌が荒れやすいのも、皮脂腺が極端に少ないのが原因なのです。また近年指摘されているのが、洗顔のしすぎが肌荒れの原因になるということです。とくに強力なクレンジングによって化粧を落としたあと、更に洗顔料で顔を洗い、二度洗いする人もいるのです。これでは肌荒れにならない方が不思議なぐらいです。肌荒れの基礎知識として知って欲しいのは、洗顔によってお肌の油分を洗い流してしまうと、水分がお肌に留まっていられなくなるということです。また生活習慣による肌荒れも多いというのも、知っておくべき肌荒れの基礎知識なのです。加齢によるホルモンバランスなどはどうにもなりませんが、生活習慣を見直すことで肌荒れを抑えることができるのです。例えば睡眠不足はお肌の大敵なのです。またストレスやフラストレーションも肌荒れに影響するのです。以上述べたような原因を意識して改めることによって、肌荒れも改善するのです。

水04